職場の人間関係の悩み

「明日、会社に行きたくない!」という辛い気持ちを軽くする方法4選

悩む

嫌いな上司や苦手な同僚のせいで会社に行きたくない。山のような仕事によるプレッシャーで会社に行きたくない。仕事のデキなさに嫌気がさして会社に行きたくない。

いろんな理由から「明日、会社に行きたくない」となることがありますよね。そんなあなたの心が、この記事で救われることを願っています。

この記事で解決できるお悩み

  • 明日、会社に行きたくない...
  • 明日の仕事のことを考えると気が重い
  • 仕事や職場がイヤすぎて夜眠れない

 

サムライジマ
今回は、こんなお悩みを解決できる記事をお届けします。かつては私も「明日、会社に行きたくない...」とよく悩んでいました。だから、あなた気持ちがものすごく分かります。

 

この記事では、“明日、会社に行きたくない!”という人に向けて、【「明日、会社に行きたくない!」のよくあるケース】→【「明日、会社に行きたくない!」という辛い気持ちを軽くする方法4選】→【どうしても会社に行きたくないときは?】の流れでお届けしていきます。

 

と、その前に。会社に行くのが辛くてどうしようもないときは、「しばらく仕事と距離を置いてゆっくり心を休める」というのも人生を豊かにする選択肢のひとつです。

会社を辞めても毎月15~30万円くらいもらえる『優しい制度』だってありますから、無理だけはしないようにしましょう。

退職コンシェルジュ

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

合わせて読みたい

社会保険給付金

会社を辞めたい人へ

失業保険が28ヶ月?社会保険給付金サポートの退職コンシェルジュを徹底解説

2021/8/6  

この記事で解決できるお悩み 退職してしばらくお休みしたいけどお金の不安がある 退職した後に受け取れるお金について知りたい 失業保険が最大28ヶ月受け取れる仕組みとは? 社会保険給付金サポートの退職コン ...

通帳

会社を辞めたい人へ

【裏技】仕事を辞めたいけどお金がないから生活できないときの解決策

2021/9/9  

仕事を辞めたいけどお金がないから生活できない...という理由で、ストレスに押しつぶされながらも仕事を続けてしまっていませんか?今回お教えする【裏技】を使えば、たとえ仕事を辞めたとしても、2年間くらいは ...

 

「明日、会社に行きたくない!」のよくあるケース

悩む

まずは、「明日、会社に行きたくない!」というときの対処法をご紹介する前に、“どんなとき”に「明日、会社に行きたくない!」という気持ちになってしまうのか。そのよくあるケースをご紹介しておきます。

よくあるケース

  1. 職場の人間関係で悩んでいる
  2. 仕事量がキャパオーバー
  3. 仕事が自分に向いていない
  4. 仕事でミスをしてしまった

 

ケース①:職場の人間関係で悩んでいる

「明日、会社に行きたくない!」という気持ちになるケースで、一番多いのが職場の人間関係で悩んでいることです。

あまりにも理不尽な上司に耐えられなくなったり、いつも高圧的な先輩に心が限界に達してしまったり...他にも、同僚からの陰湿な嫌がらせや、職場で孤立してしまって泣きたくなるくらい辛い思いをされているようなケースが見うけられます。

 

「仕事は仕事」だと割り切れるレベルだといいんですが、それを通り越しているようなケースだと、生き地獄のような苦しさですよね。

 

ケース②:仕事量がキャパオーバー

これも非常に多いケースで、仕事量がキャパシティーオーバーしているケースです。

山のようなに仕事が積みあがっていたり、わんこそばのように次から次に仕事がふりかかってきたり...他にも、自分の能力をはるかに超えるほど難しい仕事を押し付けられているというようなケースが見うけられます。

 

常に仕事に追われるような状態だと、お休みの日やプライベートな時間でさえも、仕事のことが頭から離れなくて、疲れがどんどんたまってしまいますよね。

 

ケース③:仕事が自分に向いていない

仕事が自分に向いていないと感じることによって、「明日、会社に行きたくない!」となってしまうこともよくあるケースです。

仕事があまりにも簡単すぎてやりがいを感じられなかったり、他の人は簡単そうにやっていることが自分にはうまくできなかたったり...他にも、この仕事をしていても成長が見込めないと感じるというようなケースが見うけられます。

 

仕事に対してのモチベーションが極端に下がってしまうと、会社に行くことに苦痛を感じてしまいますよね。

 

ケース④:仕事でミスをしてしまった

仕事でミスをしてしまったことによって「明日、会社に行きたくない!」となってしまうこともよくあるケースです。

ビックリするぐらい初歩的なミスをして情けない気持ちになったり、立て続けにミスをして自分はいらない人間だと落ち込んでしまったり...他にも、取引先や会社全体に迷惑をかけるような大きなミスをしてしまったというようなケースが見うけられます。

 

それに、仕事でミスをすることも嫌ですが、そのあと、上司や先輩に怒られたり、同僚や後輩から冷ややかな目で見られたりすることも辛いですよね。

 

「明日、会社に行きたくない!」という辛い気持ちを軽くする方法4選

良い

さて、ここまで「明日、会社に行きたくない!」という気持ちになってしまうよくあるケースを紹介しました。ここでは、いよいよ「明日、会社に行きたくない!」という辛い気持ちを軽くする方法を4つご紹介します。

4つの対処法

  1. 最悪の状況を想像してみる
  2. 自分だけじゃないことを知る
  3. 明後日は休んでやると意気込む
  4. 負のエネルギーを糧にする

 

対処法①:最悪の状況を想像してみる

「明日、会社に行きたくない!」という辛い気持ちを軽くする方法の一つ目は、最悪の状況を想像してみることです。

もしも、行きたくない会社に、明日行ってみたとしましょう。

 

  • クビにされますか?
  • ボコボコに殴られますか?
  • コロされてしまいますか?

 

どんなに最悪な状況だったとしても、「上司に怒鳴られる」や「同僚から嫌な思いをさせられる」、「大量の仕事によって疲労する」くらいのものではないでしょうか。

明日、会社に行ったとしても“生きて”帰ってくることができますから、もっと気楽に考えてみましょう!

 

対処法②:自分だけじゃないことを知る

実は、「明日、会社に行きたくない!」という気持ちなのは、あなただけじゃないということを知っていましたか?

ある日曜日に、知り合いのおじさんがこう漏らしていました。

 

「あー、明日仕事行きたくねーなー...」

 

このおじさんの正体は、上場企業で執行役員をされている人で、会社の規模からすると数千人の部下がいるはずです。そして、上司と言える人は数人しかいないはずなのです。

こんな人でさえも「明日、会社に行きたくない!」となるのかと思ったら、当時の私の心は「スーッ」と軽くなっていました。

 

あなたの職場で、“いつも偉そうにしている上司”“ジャイアンみたいな雰囲気の先輩”も、もしかするとお家で、

 

「明日、会社行きたくないよ ママー」

 

こう、苦しんでいるのかもしれませんよ。そう考えると、少し気持ちが軽くなりませんか?

 

対処法③:明後日は休んでやると意気込む

明日は会社に行くけど「明後日は絶対に会社を休んでやる!」こう意気込むことも、気持ちを軽くする方法の一つです。

「明後日は絶対に会社を休んでやる!」と意気込んだら、明日は仕方ないから会社に行っておこうという気持ちになりませんか?

 

そして、明日を無事に乗りきったら、また、「明後日は絶対に会社を休んでやる!」と意気込んでみてください。

どうしても本当に休んでしまいたくなったら、休んでもいいと思いますが、この方法は意外と休まずに会社に行くことができます。

 

対処法④:負のエネルギーを糧にする

一番おすすめしたいのは、「会社に行きたくない!」「仕事をしたくない!」という負のエネルギーを糧にすることで、人生を豊かに歩んでいただくことです。

 

たとえば...

  • 昔、貧乏で苦しい思いをたくさんしてきた人が、大金持ちになりたいと起業して大成功した。
  • 昔は全然モテなくて辛い思いをしていた人が、モテたいという一心で難関国家資格に挑戦した。
  • ふくよかな体型をバカにされていた人が、みんなを見返そうとダイエットに成功してスリムになった。

 

こんなストーリーをよく耳にすると思います。これと同じように、「会社に行きたくない!」という負のエネルギーを、人生を豊かにするための糧にしてみませんか?

 

  • フリーランスとして稼ぐ力を磨く
  • 食いっぱぐれない難関資格に挑戦する
  • 誰も口出しできないくらい仕事を極める
  • 起業して働きやすい会社を自分で作る
  • 山のようにお金を稼いで早期リタイアする

 

「明日、会社に行きたくない!」という負の気持ちは、人生を好転させるためのいいチャンスだと言えるのではないでしょうか。

 

どうしても会社に行きたくないときは?

悩む

いろいろ試してみたけれど、「どうしても会社に行きたくない!」というとき、私はこう思います。

 

“行きたくなってから行けばいい”

 

とりあえず明日休んでみてもいいし、2~3日休んでみるのもいい。はたまた、会社を辞めて半年~1年くらいのんびりしてみるのもいいでしょう。

 

「無責任なことを言いやがって」

 

こう思われるかもしれませんが、実は私も会社を辞めてから1年間のんびりした経験があります。

1年間のんびりしたことで、見える世界が変わったし、仕事の本当の魅力・楽しさを知ることができました。

 

もしも、お金のことが心配で会社を辞められないのなら、社会保険給付金サポートのサービスを提供されている退職コンシェルジュに無料相談されてみるといいでしょう。

退職コンシェルジュでは、退職希望者に向けて「失業保険」と「傷病手当」を組み合わせることで、月収の60~65%の金額最大28ヶ月も受け取ることができるようにサポートされています。

 

サムライジマ
毎月15~30万円くらいのお金が入ってくるなら、しっかりと心を休ませることができるんじゃないでしょうか?

 

もらえる金額は人によって違うので、あなたが、どれくらいの“金額”“と期間”お金をもらうことができるのか退職コンシェルジュに無料相談して教えてもらってください!

退職コンシェルジュ

\ 無料Web相談会を実施中! /

退職コンシェルジュに相談する

退職コンシェルジュ公式サイト

 

▼退職コンシェルジュの詳細は、こちらの記事をどうぞ。

 

まとめ:明日、会社に行きたくないというときは...

以上、「明日、会社に行きたくない!」という辛い気持ちを軽くする方法をお届けしてきました。

 

気持ちを軽くする方法4選

  1. 最悪の状況を想像してみる
  2. 自分だけじゃないことを知る
  3. 明後日は休んでやると意気込む
  4. 負のエネルギーを糧にする

これらの方法を試してみたけれど、「どうしても会社に行きたくない!」というときは、とりあえず明日だけ休んでみてもいいし、2~3日休んでみるのもいいと思います。

そして、会社を辞めてしばらくのんびりしたいという人は、【「失業保険」と「傷病手当」を組み合わせることで、毎月15~30万円くらいを最大28ヶ月間もらうことができますよ!】ということをお伝えしました。

 

次の条件に当てはまっている人は、退職コンシェルジュのサポートを受けることができるので、無料説明会に参加してみることをおすすめします!

最低条件

  • 年齢が20~54歳
  • 社会保険に1年以上加入している
  • 退職日まで「2週間以上、3ヶ月未満」
  • 転職先が決まっていない

退職コンシェルジュ

\ 無料Web相談会を実施中! /

退職コンシェルジュに相談する

退職コンシェルジュ公式サイト

  • この記事を書いた人

samuraijima

1993年、福岡県生まれ。「職場のメンタルヘルスケア」を考える人。20歳から26歳まで会社員として働くなかで、社会が取り組む職場のメンタルヘルス対策に違和感を覚える。「この世は生きづらい」と感じている人に向けて、脳のメカニズムを中心とした悩みを紐解く糸口となる情報をお届けしています。

-職場の人間関係の悩み

© 2022 サムライジマ.com