PR

「どう生きたいかわからない」を救う【人生の航海術】とは?

2021年3月8日

悩み女性

大人になったらドラマや映画の主人公のように、仕事もプライベートも充実した生活を送ってるんだろうなって思い描いていたけど、現実はイヤイヤ仕事をする日々でちっとも充実できていない、自分はどう生きたいんだろう...そんなあなたに人生の航海術をご紹介!

 

どう生きたいかわからないのは遭難と同じ

どう生きたいかわからないとき、それは海に出て遭難してしまったのと似ていると思いませんか?


海で遭難してしまった男

ある男は船に一人乗りこみアメリカを目指しました。東に進むだけですから簡単だろ!と余裕をこいていられたのも束の間、太陽がしずんで真っ暗闇になると、見渡すかぎり水平線で目印になるものが無くなってしまいました。

当然GPSなんてものは持っていません。東に進んでいたはずなのに、どこに進んでいるのか分からなくて、その男は不安で不安で泣き叫びたくなっています。

「どの方向へ進んだらいいのかわからない」

「いま自分がどの位置にいるのかわからない」

「生きて帰れるかどうかわからない」

そんな、不安と恐怖で頭がいっぱいになって苦しいとき、男は船首にあった引き出しを開けてみると一冊の本を見つけます。

 

【これで安心!プロが教える航海術】

 

これで男はやっと安心することができました。海図・星・風向き・海流から、いま自分がどの位置にいるのか、そしてどの方向に進んだらいいのか分かると、もう不安は消えて、安心して目的地に向かっていくことができるでしょう。


 

人生も同じだと思いませんか?

 

幸せを目指して出航したはずなのに、いつの間にか、自分がどこへ向かっているのか、どこに行けばいいのか分からなくなってしまいます。どう生きたらいいかわからなくなって、不安と恐怖で頭がいっぱいで眠れなくなってしまいます。

そんなとき、あなたを助けてくれるのが人生の航海術です。

 

どう生きたいかわからないを救う人生の航海術

解決策女性

どう生きたいかわからないを救う人生の航海術とは、キャリア心理学者が提唱する次の4つの手法です。

キャリア形成の手法

  • 「キャリア構築理論」
  • 「4L モデル」
  • 「プロティアンキャリア」
  • 「計画的偶発性理論」

 

難しそうに感じてしまいますか?

 

それなら少し話を戻しましょう。


海で遭難してしまった男(続)

男が暗闇の航海で進む方向が分からなくてとっても不安なとき、【これで安心!プロが教える航海術】(書籍)を見つけたところでした。

だけど、航海術のプロが書いた本だけあって難しくて、理解することができません。理解できれば安心した航海ができるのは分かるけど、これじゃあ不安な航海はまだまだ続いてしまいます。

諦めながらもパラパラとめくっていくと、なんと最後のページに超薄型携帯電話が張り付けてあるではありませんか。そして、メッセージが書かれてあります。

 

「電話してくれれば、あなたの航海をサポートしますよ。090-…」

 

男はさっそく電話すると、航海術のプロに繋がって、やっと不安と恐怖の大航海から救われることができました。


 

実は、この世界にもキャリア心理学者が提唱するキャリア形成手法に基づいて、あなたの「どう生きたいか?」をサポートしてくれるキャリア相談サービスが存在します。

それに、キャリア相談のやり方はとっても簡単で、ポジウィルキャリアの無料キャリア相談サービスは、Webのフォームで日程調整するだけで、後は電話かビデオ通話でキャリア相談のエキスパートに45分間相談できてフィードバックしてもらうことができます。

 

「どう生きたいかわからない」

 

なら、キャリア相談のエキスパートに、相談してみてはいかがでしょうか。

posiwillcareer

今すぐポジウィルに無料キャリア相談

 

「どう生きたいか?」に向き合った人たちの声

怪しいサービスなんじゃないかと疑う気持ちもあるでしょうから、ポジウィルキャリアのサービスを使って「どう生きたいか?」に向き合った人たちの声を聞いてみましょう。

 

ポジウィルの利用体験談をもっと見る

 

 

あなたも「どう生きたいか?」をポジウィルキャリアで見つけてみませんか?

 

posiwillcareer

今すぐポジウィルに無料キャリア相談

 

「どう生きたいか?」を明確にして理想の未来へ

理想の未来

どう生きたいかわからないときというものは、人生という航海で遭難しているようなものです。自分の考えで闇雲に進んでしまうと、「幸せ」を目指して出航したはずなのに、知らず知らずのうちに「不幸」に向かって進んでしまう可能性だってあります。

 

それよりもっと辛いのは、遭難したままその場で、「どうしよう」ともがき苦しんでしまうことではないでしょうか。

 

この先の数十年と続く人生をより良いものにするために、この際、「どう生きたいか?」を明確にして、輝かしい理想の未来に向かって歩んでほしいところです。

 

posiwillcareer

今すぐポジウィルに無料キャリア相談

  • この記事を書いた人

サムライジマ.com編集部

【サムライジマ.com編集部】お辛い悩みを紐解くメディアサムライジマ.comの編集部。お辛い悩みを紐解くカギとなる記事をお届けします。

-PR

© 2022 サムライジマ.com