※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

職場の人間関係の悩み

職場で仲間外れにされるときの大人の対処法4選|辛いときは逃げよう

2021年2月18日

数々の辛い経験を乗り越えてきた大人であっても、仲間外れにされるのはとても辛いことです。保育園や小学校のときから「仲間外れはいけません!」と耳にタコができるくらい言われ続けたはずなのに、どうして職場で仲間外れがおこってしまうのでしょうか。

この記事で解決できるお悩み

  • 職場で仲間外れにされて、もう限界
  • 仲間外れに耐えられなくて会社を辞めたい
  • 孤立して辛い気持ちをどうにかしたい

 

サムライジマ
今回は、こんなお悩みを解決できる記事をお届けします。私は、職場での仲間外れが本当に許せません。だから、少しでもあなたの力になれることを願っています。

 

この記事では、職場で仲間外れにされている人に向けて、「職場の仲間外れでよくあるケース」→「職場で仲間外れにされるときの大人の対処法4選」→「職場の仲間外れに耐えられないときの心の休め方」の流れでお届けしていきます。

 

と、その前に。職場の仲間外れで心が限界をむかえそうなときは、「逃げる」という選択肢があることを忘れないでください。会社を辞めて働かなくても社会保険給付金を受け取ることで、しばらくはゆっくり過ごすことだってできます。

退職コンシェルジュ

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

合わせて読みたい

社会保険給付金

会社を辞めたい人へ

失業保険が28ヶ月?社会保険給付金サポートの退職コンシェルジュを徹底解説

2021/8/6  

この記事で解決できるお悩み 退職してしばらくお休みしたいけどお金の不安がある 退職した後に受け取れるお金について知りたい 失業保険が最大28ヶ月受け取れる仕組みとは? 社会保険給付金サポートの退職コン ...

通帳

会社を辞めたい人へ

【裏技】仕事を辞めたいけどお金がないから生活できないときの解決策

2021/9/9  

仕事を辞めたいけどお金がないから生活できない...という理由で、ストレスに押しつぶされながらも仕事を続けてしまっていませんか?今回お教えする【裏技】を使えば、たとえ仕事を辞めたとしても、2年間くらいは ...

 

職場の仲間外れでよくあるケース

実は、「職場の仲間外れ」は想像以上に多くおこっていて、労働局に寄せられる職場での嫌がらせやいじめに関する相談は年間に数万件にものぼっています。そんな職場の仲間外れにはどんなケースがあるのか見ていきましょう。

よくあるケース

  1.  仕事を与えられない
  2.  同僚の輪に近づくと急に静かになる
  3.  あいさつをしても無視される
  4.  業務上必要な情報を教えてもらえない
  5.  配りもの(お菓子など)が自分だけもらえない
  6.  飲み会・旅行・結婚式に自分だけ呼ばれない

 

1. 仕事を与えられない

上司や先輩社員から仲間外れにされているときによくあるのが、「仕事を与えられない」というケースがあります。他の同僚には適度に仕事が回ってきているのに、自分だけ雑用ばかり押し付けられたり、仕事が全くなかったり。仕事が多すぎるのもきついですが、逆に雑用ばかりやまったく仕事が無いのもきついですよね。

 

2.同僚の輪に近づくと急に静かになる

それまで話が盛り上がっていた同僚の輪に、自分が混ざろうとすると、急に静かになるというケースがあります。「自分の悪口を言われてたんじゃないか」「自分が会話に混ざるのがそんなに嫌なんだろうか」とすごく悲しい気持ちになってしまいますよね。

 

3.あいさつをしても無視される

あいさつをしても無視されるというのも、職場の仲間外れでよくあるケースです。ただし、単にあいさつを「しない人」・「返さない人」もいるので、自分に対してだけなのかどうかが、仲間外れなのか、そうではないのかの判断ポイントになるでしょう。

 

4.業務上必要な情報を教えてもらえない

業務上必要な情報を教えてもらえないのは、わざとなのか見極めるのが難しくもありますが、職場の仲間外れでよくあるケースです。嫌がらせで情報をわざと教えないなんて、社会人としてどうなのでしょうかね。

 

5. 配りもの(お菓子など)が自分だけもらえない

「お菓子外し」とも呼ばれているようですが、出張や旅行のお土産や取引先から貰ったお菓子などを、自分だけもらえないという仲間外れもよくあるようです。周りはみんなもらっているのに、あからさまに自分だけもらえないのは、なかなかつらいですよね...

 

6.飲み会・旅行・結婚式に自分だけ呼ばれない

職場の人たちとの飲み会や旅行、上司や同僚の結婚式に自分だけ声がかからないという仲間外れもあるようです。自分だけ声がかかっていないということを知ってしまったら、とても悲しい気持ちになってしましますよね。

 

職場で仲間外れにされるときの大人の対処法4選

ここまで、職場の仲間外れでよくあるケースを紹介してきましたが、あてはまるケースはありましたか?それでは、職場で仲間外れにされているとき、どうすればいいのか。ここでは職場で仲間外れにされるときの大人の対処法として4つの方法をお伝えしていきます。

4つの対処法

  1. つらい気持ちを吐き出す
  2. 全力で仕事に打ち込む
  3. 法的措置を視野に入れる
  4. 【最終手段】職場を変える

 

対処法①:つらい気持ちを吐き出す

「ありきたりのことを言いやがって」と思うかもしれませんが、辛い気持ちを誰かに聞いてもらうことには想像以上の効果があります。

それは、話し相手に気持ちを伝えるために「思考」することで、脳の感情をコントロールする部位を活性化させることができるからです。

たとえば、悩みを友達に相談して、解決策を教えてもらったわけでもないのに、なんだか気持ちが楽になったという経験があるのではないでしょうか。

職場で仲間外れにされた、ものすごく辛い今の気持ちを、電話でもメールでも対面でも、辛い気持ちを吐き出すことで、気持ちを少しは楽にすることができるのです。大人だって弱音や愚痴を吐いたっていいんです!

 

対処法②:全力で仕事に打ち込む

「職場は仕事をするところだから、無理に上司・同僚と仲良くする必要はない」と割り切って、全力で仕事に打ち込むことも大人の対処法の一つです。

「職場は仕事をするところ」だと割り切ることで、職場の人間関係がどうでもよく思えてくるという効果もある他、全力で仕事に打ち込むことで、その職のスペシャリストに近づいていきます。

すると、同僚や上司が仕事で困ったとき、スペシャリストであるあなたに質問や相談をすることになるでしょう。そんな相手を仲間外れにできるわけがありません。仕事に支障をきたしてしまうことになりますから。

よって、全力で仕事に打ち込むことが職場の仲間外れの効果的な対処法の一つだと言えます。仕事に全力で仕事に打ち込んで、職場のスペシャリストになることで、みんなあなたと良好な関係を築こうとしてくることになりますよ!

 

対処法③:法的措置を視野に入れる

職場の仲間外れにされるときの大人の対処法として、「法的措置を視野に入れる」というのも効果的です。

実際に、「精神的苦痛を理由とした損害賠償請求」を起こすか起こさないかはさて置き、仲間外れにされたときの出来事の詳細をメモしておいたり、その際の相手の言動を録音・録画したりしておくことで、いざというときにあなたの心強い味方になってくれます。

仲間外れの首謀者をやっつける証拠を手にしておけば、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

 

対処法④:【最終手段】職場を変える

職場で仲間外れにされて、いろいろ試してみたけど、「どうしても辛い!」「もう耐えられない!」というときは、最終手段として職場を変えるしかないでしょう。

こころを壊してしまっては、働きたくても働けなくなってしまいますから、そうなってしまう前に職場を変えることは決して悪いことではありません。

職場を変える

  • 社内での部署異動
  • 他企業に転職する
  • 経験を生かして独立

私たちは、「仕事を自由に選んでいい(公共の福祉に反しない限り)」と憲法で保障されていますから、辛い気持ちに耐えられなくなる前に思い切って職場を変えることも一つの手なのではないでしょうか。

 

職場の仲間外れを放っておくのは危険!

どうしても気持ちが楽にならないというときは、このまま、職場の仲間外れを放っておくのはよろしくありません。精神的に追い詰められてしまうと、「ストレス性障害」「うつ病」「心身症」「心的外傷後ストレス障害」などの精神疾患をわずらってしまうこともあるからです。

 

ストレス性障害

ストレスによって、気分の落ち込み、意欲低下、不眠や身体症状が現れる疾患です。ストレス性障害はストレスになっている原因がなくなれば、6カ月以内に改善すると言われています。

 

うつ病

うつ病は、気分が強く落ち込み憂うつになったり、何をしてもやる気が出なくなったりなどの精神的な症状のほか、眠れない、疲れやすい、体がだるいといった身体的な症状が現れることのある精神疾患です。

 

心身症

心身症とは、ストレス(心)の影響が体(身)に現れる病気のことです。心身症は、「精神的なストレスが関わった身体の症状の総称」で、循環器系、呼吸器系、消化器系、神経系、泌尿器系などと、あらゆる領域に現れます。

 

心的外傷後ストレス障害

心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、心の傷(心的外傷)や大きなストレスを受けたあと、強い精神的な苦痛が続いてしまう疾患です。長期的に渡って仲間外れなどのいじめを受け続けると、後遺症として心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症する可能性があるそうです。

 

職場の仲間外れに耐えられないときの心の休め方

こころが壊れてしまう前に、職場の仲間外れにもう耐えられなそうなときは、「逃げる」という選択肢があることを忘れないでください。会社を辞めてゆっくり心を休めることも、今後のあなたの人生において大切なことかもしれません。

こころの休め方

気のすむまでニートをしてみる

心が落ち着くまで旅をする

今までできなかった勉強をする

 

もしも、お金のことが心配で会社を辞められないのなら、下に紹介している記事を読んでみてください。会社を辞めても毎月15~30万円くらいもらえる『優しい制度』だってありますから、無理だけはしないようにしましょう。

気のすむまでニートをしてみる

職場で仲間外れにされて疲れてしまった心を癒すために、気のすむまでニートをしてみるのも良いかもしれません。本を読み漁っても良いですし、好きな映画を好きなだけ見るのも良いでしょう。天気の良い日にはお散歩したり、海や山などの自然に足をはこんでみてはいかがでしょうか。

 

サムライジマ
私も気のすむまでニートをしてみましたが、意外とすぐに飽きてしまいます。

 

ニートに飽きたら、心機一転「新しい職場で頑張ろう」という意欲が湧いてくるはずですから、そうなったらまた働けばいいんです。

 

心が落ち着くまで旅をする

職場の仲間外れに耐えられなくなって、しばらくお休みする期間を設けたら、今まで行ったことのないところに行ってみたり、心が落ち着くまで旅をするのも良いかもしれません。

世界を旅しても良いですし、国内のいろんなところを旅するのも良いでしょう。旅をする中で、新しい発見や新しい出会い、また、今まで気づかなかったことに気づくことだってあります。

 

サムライジマ
私も会社を辞めて数ヶ月、旅をしたことがあります。そこで、「いろんな働き方があるんだ!」ということに気づくことができ、今では自分で事業をしています。

 

そんな気づきがなくとも、いろんなところを旅することで、きっと、疲れてしまった心がすっかり落ち着くことになりますよ!

 

今までできなかった勉強をする

職場の仲間外れに耐えられなくなって、しばらくお休みする期間を設けたら、今まで忙しくてできなかったスキルアップのための勉強をするのも良いかもしれません。

難しい資格に挑戦したり、プログラミングなどの技術を身に着けたり。そうすることで今後のあなたの人生をより豊かにすることにつながります。また、上司や同僚を見返すことだってできるのではないでしょうか。

また、会社を辞めてゆっくり心を休めようとしても、何もせずぼーっとしていると、つらい気持ちが蘇ってきたり、将来の不安にさいなまれてしまったりすることがあります。だから、好きなことや憧れていることなど何かに打ち込むことが良いですよ!

 

もしも、会社を辞めると「お金が心配...」なら、社会保険給付金を受け取ることで、しばらくはゆっくり過ごすことができます。もらえる金額は人によって違うので、あなたが、どれくらいの“金額””期間”お金をもらうことができるのか退職コンシェルジュに無料相談して教えてもらいましょう!

退職コンシェルジュ

\ 無料Web相談会を実施中! /

退職コンシェルジュに相談する

退職コンシェルジュ公式サイト

 

▼退職コンシェルジュの詳細は、こちらの記事をどうぞ。

 

まとめ:職場で仲間外れにされるときは...

以上、職場の仲間外れにされるときの対処法をお届けしてきました。

 

職場の仲間外れ対処法4選

  1. つらい気持ちを吐き出す
  2. 全力で仕事に打ち込む
  3. 法的措置を視野に入れる
  4. 【最終手段】職場を変える

 

これらの方法を試してみたけれど、「どうしても職場の仲間外れに耐えられない...」というときは、会社を辞めてしばらくゆっくり心を休めたほうが良いのかもしれません。

気のすむまでニートをしてみても良し、心が落ち着くまで旅をしても良し、今までできなかったスキルアップのための勉強に打ち込んでも良いでしょう。人生の休憩を設けてしっかり心を休めてあげてください。

もしも、お金のことが心配で会社を辞められないのなら、社会保険給付金サポートのサービスを提供されている退職コンシェルジュに無料相談されてみるといいでしょう。

次の条件に当てはまっている人は、退職コンシェルジュのサポートを受けることができるので、無料説明会に参加してみることをおすすめします!

最低条件

  • 年齢が20~54歳
  • 社会保険に1年以上加入している
  • 退職日まで「2週間以上、3ヶ月未満」
  • 転職先が決まっていない

退職コンシェルジュ

\ 無料Web相談会を実施中! /

退職コンシェルジュに相談する

退職コンシェルジュ公式サイト

  • この記事を書いた人

samuraijima

1993年、福岡県生まれ。「職場のメンタルヘルスケア」を考える人。20歳から26歳まで会社員として働くなかで、社会が取り組む職場のメンタルヘルス対策に違和感を覚える。「この世は生きづらい」と感じている人に向けて、脳のメカニズムを中心とした悩みを紐解く糸口となる情報をお届けしています。

-職場の人間関係の悩み

© 2024 サムライジマ.com